ありゃ。

いまだに日の目を見ていないR1-Z君。
レギュレータの不良らしい症状を見せていながら、マンクラなどに手を出したばっかりに
新品を購入できずにいます。

でも本当にレギュレーターなのか?こないだはイグニッションコイル新品にしたけど、結局配線逆に挿していただろ。。。。

自分の作業に自身があるわけじゃないので、できれば無駄な出費は避けたいものです。
バイク屋さんは引取りを忘れているらしく、連絡がありません。なんとなく悔しいので
ヤフオクを探してたりしますが、あるのは対策前のものばかり。。。

一回TelしてみようとDFRにTel。
”中古のレギュレータってないっすかね。”
”中古は進めないけどなぁ。”
”動作確認できれば新品買うんですけどね。”
”あぁ、そういう用途ならこないだ事故車のR1-Zが入ってきたからあると思うよ。”
”そのレギュレータ(ちっちゃい声で) 借りれないっすか。。。。”
”いいっすよ。”→二つ返事。。
”ありあとございます。。。本日とりにうかがいます!”

てなことで、動作確認(?)済みのレギュレータを借りることができた。

早速家に帰って取り付け。ついでにボディアース部分をきちんと紙やすりで剥がしておく。
コネクタ繋いでいざキック。
当然そんなに簡単にはかからない。
しばらくキックを試みたが、プラグを見てみることにする。
あ、カブリまくってる。これじゃ無理。
プレーキクリーナーでガスを飛ばす。
再度取り付けまたキック。

いきなり”パァーン!!!”とチャンバーの中に溜まった生ガスに着火した模様。
玄関で様子を見ていたオネエがビビリまくってた。そりゃそうだ。オイラも怖い。
もしかしてチャンバーの中にガソリン溜まってたりして。。。しばらくやってだめなら
明日明るいときにチャンバーばらして確認しよう。

もう一回プラグを外して確認する。特に濡れてる様子は無い。なら、かかりそうなものだけどな。

ふと、本当に火花が飛んでいるのか確認したくなった。プラグキャップを取り付け、
プラグをシリンダー周辺に近づけてキック。。。2~3回キックしたが飛んでない。あらら。

とかやってて、5回目くらいにいきなりバチッと飛びました。驚いて変なところを掴んでしまい
左手はびりびり電撃ショック。あわわわ。。感電してます、痛いです。。
単気筒状態でエンジンかかりました。あわててエンジン切ります。
プラグ取り付けてまたキック。今度はいとも簡単に火が入りました。タコも踊ってないし、
吹けあがり良好。やっぱりレギュレータか。

借りているレギュレータを取り外し、元のに付け替えてなんとなくキック。

普通にエンジン掛かりやがんの。。。。もしかして、レギュレータコネクターの接触不良だっただけ??
そう考えるとなんとなく症状が納得できる。なんでぃ。俺の12日を返せ~~。
でも余計な出費がかからなくて良かった。。ほっとしました。

なんだかんだありましたが、原因なんて以外にそんなものかもしれないな。特に電気系統は。

ということで、とりあえず復活いたしました。
でもオネエに ”また押して帰ってくるの大変だから、しばらくはその辺で様子見といたら?”
と言われてしまいました。まったくもってごもっとも。

調整終わったら、ナンバー返してこのフレームでナンバー取るぞ。。
そして晴れて堂々完成となる予定。でももう一回ちゃんとしたフレーム探そう。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-10-15 00:16 | オートバイ

<< いよいよ本日です。 いよいよ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE