<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

本日。

ついにオイラの手からR1-Zが離れてしまいました。TT
といってもトラブル探求に限界を感じて、ショップに見てもらうために
持って行ってもらったんですけどね。(根性なしって呼ばないでTT)

できることはしたのですが、どうしても原因がつかめませんでした。

今日も仕事中にもかかわらず、”YSP"京葉さんにお電話させていただきまして、いろいろ
伺ったりしたのです。
結果的には、
1)イグニッションコイル取り付け部分のフレーム側のアース不良の疑い。
2)Killスイッチの不良の可能性。
3)CDIユニットのコネクター部分の接触不良の可能性。
を指摘していただきました。確かにイグニッションコイル取り付け部分の塗装は剥がしてません。なぜなら、初代のフレームも剥がれていなかったからです。(レクチファイヤの部分は
アース共締めなので剥がしましたが。)

3)は再三つけたり外したりしてたので、可能性は薄いのかなと思いまして、帰宅後1)および2)
について実験(もうまともにうまくいくとは思ってない^^)開始です。うまくいったらめっけもの。。

まず、1)。しこしこと紙ヤスリで塗装を剥がします。暗闇だとどんな感じかはっきりわかりませんが、懐中電灯で照らしながら剥がしました。そして取り付けて、キ~ック!
ま、だめね。
次、2)の検証。headlightを外して、ハーネス(カプラー)を取り出します。キルスイッチの配線をマニュアル見ながら探します。そして、テスターで導通を当たると、導通は出てます。OFFで導通なし。。。。。にはならない。。テスターが悪いのかな。条件的には導通なしが続くのはわかりますが、導通あり続けてるなら火花は飛ぶはず。何回か端子をあたってましたら、きちんとONで導通あり。OFFで導通なしになりました。じゃ、こいつのメイン側のカプラーを短絡させれば常にON状態になるなぁと考え、手頃な配線でジャンパ線を作ります。そして、カプラーの雄側に(端子部分はメスになるから)ジャンパ線をつっこんで、再度キック。はいはい、だめね。。

万策はつきた。CDIユニットの動作確認をしてみたい。。でもすべがない。。YSPさん曰く”CDIユニットが逝った場合、今まで動いていたエンジンがいきなり止まります。前兆とかはありません。いきなりきます。でもそういうケースは稀ですね。ほとんどCDIが原因となることはありませんよ。”とのことなので、CDI本体が逝かれたと考えるのはまだ早いかもしれない。後は本当に
ピックアップコイル部分か。

そうこうしているうちに、例のDFRさん(ショップね)からTELが入る。どうやら社長さんが引き取りにきてくれるようだ。家も我が家からそんなに離れていない方であることが判明。状態を説明して、引き取ってもらいました。。。。がんばれR1-Z君。

原因なんなんだろ。。。結果的には”単純なこと”なんだろうなぁ。DFRさんも(社長と断定もできないので。。) ”いや、再現性のある状態ですので比較的簡単に原因は見つかると思いますよ。”と言ってくれました。

後はお金かな。。。どれだけかかるんだろう。。動かないよりはいいけど、せっかく自分でくみ上げたのに残念だ。。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-30 00:30 | オートバイ

R1-Z発見。

歩いていたら、ノーマルのR1-Zを発見した。
取りあえずイグニッションコイルのつなぎをみたが、合ってた。
プラグコードのつなぎをみたが、合ってた。。

つまり、わからない。。。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-27 15:45 | オートバイ

そういえば、、、

R1-Zのトラブルにかまけてて、こっちの報告するの忘れてた。。

教習所、取りあえず本日までで2段階1回目終了です。6時間乗ったことになります。

(ここまで書いて放置してたら”はっしぃさん”からのコメントが、、、はや。)

え~、続きです。

見極めはいただけました。昨日、1段階4時間目と5時間目(見極め)だったのですが、
4時間目でAT教習がありました。つまりスクーターに乗れと。。。
出てきたのが”スカブー650”。でかっ。おもっ。なんだこれ。。
こんなの町中でひょいひょい乗ってる人ってすごいかも。。
なんせ低速クラッチなしで安定しないし、クラッチと間違えて左のレバー握っちゃうし
(これリアブレーキね)、トルクあるもんだから、どばっと前でちゃうし。。クランクで右一回左一回こかしました。

ところでこのスカブー650って、隼(世界最速(?)1300cc)のエンジンの片バンク使ってるんだって。よって(かどうかわからんが)高速180クルーズ余裕って言ってました。そして、目から鱗のお話一つ。大型AT免許ってATバイクの650CCまでしか乗れないんだって。現存するATの最大排気量がこの650ccなもんで、こいつに合わせたらしいです。つまり今後650Overの排気量のATがでた場合はAT限定だと乗れないそうです。(しらんかったでしょ^^)
MTなら当然関係なく乗れるそうです。皆さん、免許取得するならMTですよぉ。
ちなみに、オイラの行ってる教習所では大型AT限定を取得しにきた人は一人もいないそうです。そりゃそうだろ。大型乗りたい人ってバイクが好きな人だと思うからMT乗りたいでしょ。

教習所のバイクって一台一台に癖があって、この癖が自分に合ってるやつならなんてことはないのだが、合ってないものだととたんに難しくなる。不得意と思っていたスラロームとか一本橋とかが、バイク変えたらなんてことはなくなったりして。検定の時には”2号車”希望です。教官!
ちなみにタイム計ってもらったら、現状1本橋が13秒台(検定10秒以上)、スラロームが5.6秒(検定7秒以内)、波状路が7秒(検定5秒以上)とのこと。問題なし。

本日は、2段階1時間目。交通法規とのことで、交差点とか進路変更とかの方向指示器を出すタイミングとかを教えてもらいました。(中免でやったけどね。)
交差点の赤信号でどうにもクラッチが合わず、引っ張り上げてミラーを直していたら”べきっ”という音とともに左ミラーがとれちゃいました。唖然としているオイラ。
”教官!ミラーもげちゃいました!!” (もげるって方言だろうか?? パニクッてたのでご愛敬^^)
”なぬ~~~。まあこかしてたりするから、しゃーないね”といってもらいましたが、別の教官が
”お~、ngkさん。請求書書いておくから^^” そりゃないよ。。

そんなこんなで、検定コースを走って波状路へ向かう。前にトライしてる人がいるので、手前で待つ。待っているとごつごつ前にバイクが出たがってる。
”???” 半クラッチで手が疲れてきて、クラッチが切れてないのか?と、しっかりクラッチを握り直すが、変化がない。
”?????”と後ろを振り返ると、オイラの教習者のリアタイヤを教官のバイクのフロントタイヤで押しているではないか!!!。。。。。。って、そんなんあり??なんちゅう人だ。。
笑ってすむからいいようなものだけど、これ完全に素人さんなら激怒ものですよ^^
でも、逆に言うとオイラ乗れてるってこと??(ちょいと自慢か^^)

でもね、見極めの時スラロームで最後のパイロンタッチしちゃったのよね。落とされるかと思ったよ。(本人パイロンタッチの記憶なし。かすったんだろうなぁ。)

何はともあれ、今度は土曜日。実は会社の出勤日だけど、日にちずらして教習所行きます。
予約3時間とれましたから^^。

待ってなさいよ。”はっしぃさん”、”大将”。同じ土俵にのぼってやるぅ。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-25 23:27 | オートバイ

サイドスタンド

。。。。関係なかった。。

蹴ってもやはり火花飛ばず。

誰か、CDIユニット貸してくらはいTT。。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-25 22:18 | オートバイ

もしかして。。

もしかして。点火系火が飛ばないのは、サイドスタンドかもしれないと皆さんの(EVOさんの)コメント見てて気が付いた。

エンジンかけたときは覚えてないけど、その後でギアをローに入れて(レーシングスタンドに乗せてるからギア入れても平気だし)チェーンに注油してたってことは、サイドスタンド跳ね上げてるってことだよな。そこでエンストこいてずっとキックしてるんだから、もしかしてサイドスタンド降ろしてキックすれば火飛ぶんじゃない???

今気が付いた。明日試してみよう。

これで飛んだらごめんなさい。。飛ばなかったらショップ行き~~。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-24 22:54 | オートバイ

け~~っけっけっTT

意味不明の雄叫びをあげたくなってきた。。

R1-Zの件の続きです。

サービルマニュアル片手に、”添加系統”ってところの点検を行いました。

現状としては、イグニッションコイル一次側には電圧がきちんとかかっております。
イグニッションコイル本体の導通がサービルマニュアルの規定値以下(導通なし)だったので、
"こりゃなんかの拍子にパンクしたか?”と思いまして、DSに注文いたしました。
さらに、プラグキャップもくたびれてきましたので、ついでに新品をおごってしまいました。

到着したのは、水曜日。
会社帰りに取りに行きました。話はずれますが、純正部品を頼むとき最近はもっぱらDSを利用しております。なんせ、純正部品買ってもポイントが付く(いつか金券と交換できる。)し、閉店時間が22:00なので会社帰りでも焦らずに取りに行けます。この辺がかなりの利点です。欠点はどのメーカーも扱っているマルチさ故に個体に対する知識(今回は対YSPですね)が当然といえば当たり前ですが、乏しい。。でも利点の方が大きいですね。これからも活用させていただきます。

早速取り付け開始。の前に一応導通をあたってみます。問題なし。あったら困りますが。

プラグキャップをねじ込んで取り付け。そして、き~~~っく!!
あたりは夜のとばりが降りた暗闇の中、微細な火花でも見落とすことはないであろう。。。
がしかし、以前暗闇のまま。。え~~~~!?

意気消沈して、この日の作業は終了。。

家でマニュアル読み返してみても、コイルの1次側に電圧かかってるなら問題なく火花飛ぶはずなんだけど。飛ばない理由がわからない。。今度の休みに添加系統全部チェックしたろ。。

そして、金曜日。本日の教習は午後からなので、それまでR1-Zと戯れる。
”点火系"のトラブルチェック。。。結論から言いますと、CDIユニット以外の項目は全く問題ありませんでした。じゃCDIがいかれた?アイドリングで?なんで??
このCDIユニット、新品で買うとどうも¥30000位するらしい。それは困った。が、頼んで原因がほかに合ったりしたら泣くに泣けない。でも現在のCDIが生きてるかどうかを確認するすべがない。。

どぉ~~~~しよぉ~~~。

あ、もう教習の時間だ。でなきゃ。。ということで、不安を胸に教習所へ。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-24 22:21 | オートバイ

もう少し。

翌日は朝からR1-Zとお戯れ。
朝の8時半に目が覚めて、そのまま復旧作業に取りかかる。
ここまで来ればそんなには時間はかからないだろう、とふんでいたので何とか今日中に完成させたい。ハンドル廻りを取り付けて見ると、ほとんど出来たようなものじゃん。
b0034848_8489100.jpg

ここからチャンバーの取付。微妙にうまく合わなかったが、最終的には何とか取り付けた。
残るは外装だ。例のシートレールの溶接のため接触する部分が出てきたので、プラスチックだからと、外装を一部削る。
また、リアブレーキのフールドカップのステーも無かったので、インシュロックでフレームに止めておいた。そして、組み付け完了。。
b0034848_8514536.jpg

b0034848_8515771.jpg

長かったなぁ。ようやっと完成に近づいた。

はやる気持ちを抑えて、まずはクーラントを入れる。規定値よりは入らない。エア抜けるまでしばらくリザーブは見ておかないと。。ああ、2stオイルが無い! のでDSへ買いに走る。今回はYamaha純正RSを買ってきた。せっかく綺麗(一応だけどね)にしたんだからこぼさないように慎重に入れる。オイルポンプからエア抜きをして、以上完成。

いよいよ火入れ式。緊張しながらイグニッションスイッチON。バッテリー弱いなぁ。YPVS(だっけ?)のモーターがゆっくり回る。では、蹴り!当然一発なんかじゃかかるわけもないだろう。
RG250γの時は200回くらい蹴りいれたもんな。とか考えてたら4発目にしてポロロンと掛かった。。おおお、いともあっさり! 全然問題なさそうだぜ。完成じゃ~~!!!
b0034848_911132.jpg

ピストン組んだ時にオイル使ってるから白煙吹いてるけど、その内収まるでしょ。
すぐにでも乗りたい気持ちを抑えて、まずはアイドリングしながら様子を見る。
”あ、乗るんだったらチェーン換えるにせよ注油しとかんとな。”
と、ルブをスプレー。ギアを入れてと。ちゃんと入るじゃん。クラッチも切れる感じだし。機能が当然のように機能するのは当たり前のことなんですけど、自分で組んだものが動くのは感動ものです。自分の作業に自信持ってやってる訳じゃないので。
余分なルブをウェスで拭き取る。

そこでトラブルが発生。。。。
アイドリング10分後、いきなりエンジンがすとんと停止。。。。。。。
50回も蹴り入れてもうんともすんとも言わない。。。なんでぇ???

プラグ外して火花を確認しても完全に全く飛んでない。
さっきまでアイドリングしてたのに。。

ということで、出来たのは姿のみ。。。。。現在トラブル原因追及中TT
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-22 09:56 | オートバイ

下で言ってた状態。

教習の合間と帰ってきてからの復旧作業。
b0034848_22193952.jpg

b0034848_22194948.jpg

キャブ付けて、CDI付けて配線までは一応完了。ちょいと不明な配線があったりして。
調べてもよくわかんないので、まあくっつけといた。ちょうど♂と♀端子だったし色も青と空色
だったので。。(後で調べても問題なかったみたい。)

いよいよ完成間近か? エンジンはかかるのか。。(って、結果でてるんだけど。)
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-20 22:22 | オートバイ

R1-Z完成間近?

エンジン搭載したら、後はキャブ組んでCDI付けて配線組み付けていくだけ。。
はやる気持ちを全く抑えず、どんどん組んでいきました。
残るは外装と各種液体の注入くらいかな。。
※このBlogの時点で既に結果は出てるのですが、画像家に置いて来ちゃったので、順番に。。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-20 10:38 | オートバイ

入校式と1時間目。。

大型免許取得に向けて、やってきました教習所の入校式。
これ受けないと先に進めないんです。

教室には全部で10人程度か。
周りはほとんど若い(本当に若い。。20前後ばっかり。。おじちゃん恥ずかしいなぁ。)

一通り教官から挨拶が終わった後、”大型の方は別室へ。”と言われ移動。
オイラと同年代(多分)らしい人と二人きりで、先ほどよりもっと大きい教室へ。。

つらつらとまた一通りの説明が終わった。そこで一時限目終了。
次は”適正試験”。そういえば一年くらい前にやったなぁ。。中免で。。
でも、確実に以前よりスピード落ちてるし。。こりゃ結果悪そう。。

適正試験も無事(落ちることは無いが)終わり、午後から実地1時間目なので、いったん帰る。

R1-Zをちょいといじって、実地へ向かう。
今回の教習所は”バイクで”15分程度。バイクじゃなければ45~60分かかるくらいのところ。
チョコチョコ帰ってくることにしよ。

では、1時間目。
目の前には”CB750”。ところが、とんでもなくぼろい。。エンジンガードがひしゃげてる。。
ライトもパカパカしてて、今にも取れそう。。いいのか?こんなんで。。
運行前点検のやり方を聞いて、ではスタンド掛け。そういえば、センタースタンド付のバイクって乗ったこと無いな。重そう。。
”バンパーに手を掛けて~”って、本物にそんなの無いだろ。まぁいいけどね。何とかクリア。
さて、エンジン掛けてウォーミングアップ(らしい)なのだが、まぁ教官の飛ばすこと。ついていくのが大変です。
しばらくするとS字に入りおった。おいおい、今日始めて大型乗るんだぜ。いいのかな。
今度はクランク。。もう好きにして。最後は急制動!?と思いきや停止。なぜかCBのマフラーからは白煙もくもく。やばいだろ。このCB。エンジン逝ってるよ。。コーナーではケツ振るし。。もう大変。こんなんでいいのかな。。

そして1時間目終了。次は金曜日だ。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-19 21:05 | 日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE