<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

チンバ登場。。

先日穴が開いたわが鯨君。。。
どうせ塩吹くなら上からだろ。。。なんてこといいながら、稲田さんのところに
預けていた黒タンクへと換装してもらいました。
ついでに例の持病の”ガソリン落ちてこない病”の対策として現在2番シリンダーからとってる負圧ホースを二股に分けて、2・3番の両方からとるように
してもらいました。これでだめなら残るはエンジン本体しかないし。

換装してからは仕事がちょっと遠距離になったのでインプが出動してたため乗ってなかったんですが、本日朝はRXを使ってみました。

結果からいうと非常に具合がいい。ガソリンはアクセルとリンクしてちゃんと
グバッって感じでストレーナーから見えます。以前にはなかった状態です。
(これが本来なんだろうけどね。)
アイドリングも本当に安定してて、(アイドリング時のガソリン供給も足りなかったのかもね。)低速のアクセルのつきが別物のよう。すごく乗りやすくなりました。

後は外装換装か。。。。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-23 08:46 | オートバイ

R1-Zの方。。。

稲田さんの所からキャブが戻って参りました。
結構悲惨な状態だったようです。

で、元のタンクは使えないし、結局デイトナのメンテナンス用のガソリンタンクを買いました。
そしていよいよ火入れ式。。。お願いだから掛かってください。。
b0034848_21353171.jpg


キック7発程度で掛かる兆しが。。。チョークを引いて後3発で目覚めました。
ほらほら^^
b0034848_21354756.jpg


あとはタンクの処理を考えて(取りあえず錆落としですな。)、走れる状態を作ろう。。。

復活がちかけりゃいいな。。。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-20 21:36 | オートバイ

あちゃ。。

こないだシールで止めてもらったRXのタンクが ついに 穴が空いてしまった。
現場についてふと視線を下方にやると、シールしていた部分が異様に盛り上がってる。
???よく見てみると、シール下の塗装をじわじわと犯していたらしく、塗装の裏側から
めくれてた。取りあえず”耐ガソリン性が高い”と銘打っているシール材を購入し、
塗っておいた。現場から家に帰るまでに乾いてくれてればいいな。

なんて淡い期待はもろくも崩れ去り、帰ろうとタンクを見てみると、シールした部分上部から
タチタチとガソリンが漏れている。
もうどうしようもないんで、そのまま帰宅する。

ガソリンだらだらで、シールも飛んでいったの図。
b0034848_17423168.jpg


稲田さんの所によって、緊急対応をお願いする。
と、持ってきたのが固形石けん。。。。
やっぱりそれが緊急対応としてはベストですか。。。
昔の人はいい知恵を持ってらっしゃったわけで、どんなにメカが最新鋭でも
アナログには勝てないのかと思ってしまいました。

前にヤフオクで落としていた黒タンクは既に内部コーティングも完了し、やっとこ換装開始か。。
赤タンクよ、さらば。。でもとっておきますけどね。乾かして穴埋めしてなんとかしてスペア化しよっと。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-19 17:44 | オートバイ

なんと。

昨日、気が向いてR1-Zの復活についてのアドバイス、稲田さんから言われていた"タンクのガソリン全部抜いて水蒸発させた方がいい”というのを実践してみた。

取りあえず燃料コックを外して、キャップを開けて下から抜いてみた。
すると世にもおぞましい液体が。。。
なんと真っ茶色の水らしきものが大量に出てきたのだ。。。
中身を見たら、さびが結構発生していた。キャップがだめになってるのかな。
外に放置しておいたから、雨が入り込んだのかも。
もしかしてエンジンが掛からなかったのは、この水が原因か?

こないだ稲田さんにOHをお願いしていた(厳密には走れる状態に最低限してもらう)キャブレターも完了したらしい。どうやらそっちにも大量の水とさびが。。。。

放置は よくない。。。。

今度キャブ受け取って、組み付けて動かそう。と思ったら、稲田さんから一言。。。
”そのタンク組み付けないでくださいね。さびの処理してからじゃないとまたキャブ詰まりますよTT"
はぁ。。。放置の代償はでかい。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-17 00:27 | オートバイ

へこむぜ。

本日、会社出勤時にエンストによるタチゴケ一回。。。

現場調査先の駐車場出るときにまた、エンストによるタチゴケ1回。。

計2回も転けた。。
半クラが変。。。

クラッチレバーが下がったので殴って上に向けてたら、パキーンと空へと舞った。
。。。。。レバーが無くてどうするよ。。

試行錯誤の果て、ニュートラルでエンジンをかけ、押しながら速度をつけて飛び乗り
無理クリ 1速へとけりを入れ走る方法で、東雲のライコランドへ到着。

はぁ。助かった。現場から近くて良かったです。

しっかし、なんでだよ???
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-13 23:58 | オートバイ

復帰。即停止。。。TT

クーラント液も入れ、チェーンも取りあえず張り、ミッションオイルも点検し(入ってた。)た。

いよいよ火入れ式。こないだの件もあるので、意外とあっさり掛かったりしてなんて
思ってましたが、今回はうまくいきません。

しばらく蹴りいれて、プラグ見るとビッチョリ濡れております。
費が飛ばないのかと思ってプラグ外してコードのみ取付、ヘッド付近に持って行って
火花チェックするが、火はとんでるし。。プラグが濡れてるって事は、ガスもきてる。(と思う)

てことは、エアクリーナーが詰まってる??
ということで、またタンク外して エアクリバラしてたら。。。
あら、内部に水入ってます。げげ。。。
拭き取って、キャブクリを直接ぶち込んでおきます。
そのまま蹴りを入れると、おおおおお。
掛かったぜ。。。
そういえば、チョークワイヤーも引っ張ったきり戻らないしTT
放置プレイは いくないです。。
弊害はおおいなぁ。。

まずまずエンジンが掛かったので、オクで落としたエンジンは実働であることは判明。
よしと思って、タンクを組み付けて再度キック。。。でも、状態は変わらない。。。

取りあえず暗闇の中、またタンクを降ろして、キャブを外す。と、なんと粉吹いてるし。。
放置しすぎか。。。。
OHしてから積むかな。。と思ったけど、キャブはけっこうわからんのです。
よって稲田さん所に頼んでしまいました。

あと、もしかしたらタンクの中に水が入り込んでて、掛からないのかも知れないことが
あり得るので、1回洗浄乾燥して組み付けてみよう。

もうちょいだろう、多分。。その後は車体ごと稲田さんところでフルメンテしてもらおう。TT
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-05 10:10 | オートバイ

やっぱり完成を急ぎたくなる。。。

取りあえず風邪でダウンした昨日は寝てました。

今日は何となく調子が戻ってきたので、(鼻水とくしゃみはまだ直らないが)
いそいそと復旧に取りかかる。

といっても外したものを取り付けるだけなので、あまり悩まずに済む。
何せ無いパーツは 2階の部屋をあされば何か出てくるわけで^^
ジャンクエンジンとはいえ(一台は俺がジャンクにしてしまったのですが。)、
使えるものはつかわんと。。

夜に作業をしているので、どうしても手元が暗くなる。
ナット一個おっことしただけで、どうにも作業がはかどらないのだが、
スペアがあると思えば気が楽だ。

取付を進めていき、今日はここまで、あとちょっと、などど言いながら作業をしていたら、
結局最終形まできてしまいました。

b0034848_071358.jpg

b0034848_07223.jpg


この先の作業は、クーラント入れて、ミッションオイルの交換をして、チェーン張りをして。。
取りあえずそれくらいで元には戻るのかな。

火入れ式はいつだ。。明日もお泊まり予定のオイラでした。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-11-02 00:08 | オートバイ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE