け~~っけっけっTT

意味不明の雄叫びをあげたくなってきた。。

R1-Zの件の続きです。

サービルマニュアル片手に、”添加系統”ってところの点検を行いました。

現状としては、イグニッションコイル一次側には電圧がきちんとかかっております。
イグニッションコイル本体の導通がサービルマニュアルの規定値以下(導通なし)だったので、
"こりゃなんかの拍子にパンクしたか?”と思いまして、DSに注文いたしました。
さらに、プラグキャップもくたびれてきましたので、ついでに新品をおごってしまいました。

到着したのは、水曜日。
会社帰りに取りに行きました。話はずれますが、純正部品を頼むとき最近はもっぱらDSを利用しております。なんせ、純正部品買ってもポイントが付く(いつか金券と交換できる。)し、閉店時間が22:00なので会社帰りでも焦らずに取りに行けます。この辺がかなりの利点です。欠点はどのメーカーも扱っているマルチさ故に個体に対する知識(今回は対YSPですね)が当然といえば当たり前ですが、乏しい。。でも利点の方が大きいですね。これからも活用させていただきます。

早速取り付け開始。の前に一応導通をあたってみます。問題なし。あったら困りますが。

プラグキャップをねじ込んで取り付け。そして、き~~~っく!!
あたりは夜のとばりが降りた暗闇の中、微細な火花でも見落とすことはないであろう。。。
がしかし、以前暗闇のまま。。え~~~~!?

意気消沈して、この日の作業は終了。。

家でマニュアル読み返してみても、コイルの1次側に電圧かかってるなら問題なく火花飛ぶはずなんだけど。飛ばない理由がわからない。。今度の休みに添加系統全部チェックしたろ。。

そして、金曜日。本日の教習は午後からなので、それまでR1-Zと戯れる。
”点火系"のトラブルチェック。。。結論から言いますと、CDIユニット以外の項目は全く問題ありませんでした。じゃCDIがいかれた?アイドリングで?なんで??
このCDIユニット、新品で買うとどうも¥30000位するらしい。それは困った。が、頼んで原因がほかに合ったりしたら泣くに泣けない。でも現在のCDIが生きてるかどうかを確認するすべがない。。

どぉ~~~~しよぉ~~~。

あ、もう教習の時間だ。でなきゃ。。ということで、不安を胸に教習所へ。
[PR]

  by ngk2040 | 2005-09-24 22:21 | オートバイ

<< もしかして。。 もう少し。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE