久々の画像ネタ。

とっくに 事は済んでいるのですが、デジカメの整理がてら画像を取り込んでいましたら
(結構溜めてたのよね。) 例のR1-ZブレーキOHの画像が出てきたので、UPしてみます。

b0034848_215326.jpg

まずはキャリパー取り外し。。(また夜かい。。) で、マスターのフルードも抜いておく。
b0034848_2255237.jpg


外したキャリパーは、風呂場へ持って行き、とにかく洗う。中性洗剤で。。これなら多少汚れても問題ない。。ついでに自分も洗っちゃいます^^。
b0034848_2272514.jpg


あ、今回仕入れた秘密兵器。。ハスコーからでてます、ブレーキピストンリムーバー(って名前だっけか。。?) こいつのおかげで結構簡単にピストン外せました。確かに固着してたピストンは結構大変でしたが、最終的にはこいつでぐりぐりとやって 見事外せました。
b0034848_2292718.jpg
b0034848_2293666.jpg

ピストンを内側から支持してるの図。
b0034848_2303190.jpg

やはり道具は偉大です。。。

そんなこんなでばらし及び洗浄完了。続いて、いつものDSで取り寄せたOHキットを使って組み込み開始です。ピストンシールを組み込んだ図。
b0034848_2322933.jpg

ありゃ、2セットもあまっちまった。でもパーツリストがわかりにくくて、仕方なく4セット頼んでしまったので。。。
b0034848_2341092.jpg


で、残るピストンも組み込んで、キャリパー側完了です。
b0034848_2352130.jpg


マスターのふたもかなり腐食してましたので、(あ~サンドブラストほしいよ。。大将。。)
再塗装。といってもめんどいから シャシブラック吹いておきました^^
b0034848_2363345.jpg


マスター側のカップ(って呼び方でいいんでしたっけか。。)も交換しました。物の本によると、
この交換が結構やっかいとのことでしたが意外にすんなりいきました。
b0034848_2374873.jpg


後は、車体に取り付けて姿見は完成。。
b0034848_2381571.jpg


この後はフルードを入れてとにかくエア抜き、エア抜き。。とにかくエア抜き。。でも、全然あたりがでません。。いつになったらあたりがでる事やら。。
結局2時間くらいは格闘してたでしょうか。。なんとなく、いい感じになってきたので、最後にブレーキレバーを握ったままゴム輪で固定。このまま一晩放置です。すると、抜けきれないエアがカップ側に上がってきて、タッチがよくなるそうです。どうせ、一晩おいておくのは変わらないのでやってみましたら、これいいじゃんってタッチになりました。

とまあ、こんなところですか。。ちなみに作業は昨年の11/3から開始して、12に完了でした。
[PR]

  by ngk2040 | 2006-01-04 02:43 | オートバイ

<< さて、次なるネタ。 新年あけまして。。。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE