人気ブログランキング |

なんと。

昨日、気が向いてR1-Zの復活についてのアドバイス、稲田さんから言われていた"タンクのガソリン全部抜いて水蒸発させた方がいい”というのを実践してみた。

取りあえず燃料コックを外して、キャップを開けて下から抜いてみた。
すると世にもおぞましい液体が。。。
なんと真っ茶色の水らしきものが大量に出てきたのだ。。。
中身を見たら、さびが結構発生していた。キャップがだめになってるのかな。
外に放置しておいたから、雨が入り込んだのかも。
もしかしてエンジンが掛からなかったのは、この水が原因か?

こないだ稲田さんにOHをお願いしていた(厳密には走れる状態に最低限してもらう)キャブレターも完了したらしい。どうやらそっちにも大量の水とさびが。。。。

放置は よくない。。。。

今度キャブ受け取って、組み付けて動かそう。と思ったら、稲田さんから一言。。。
”そのタンク組み付けないでくださいね。さびの処理してからじゃないとまたキャブ詰まりますよTT"
はぁ。。。放置の代償はでかい。

  by ngk2040 | 2006-11-17 00:27 | オートバイ

<< あちゃ。。 へこむぜ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE