人気ブログランキング |

2006年 11月 19日 ( 1 )

 

あちゃ。。

こないだシールで止めてもらったRXのタンクが ついに 穴が空いてしまった。
現場についてふと視線を下方にやると、シールしていた部分が異様に盛り上がってる。
???よく見てみると、シール下の塗装をじわじわと犯していたらしく、塗装の裏側から
めくれてた。取りあえず”耐ガソリン性が高い”と銘打っているシール材を購入し、
塗っておいた。現場から家に帰るまでに乾いてくれてればいいな。

なんて淡い期待はもろくも崩れ去り、帰ろうとタンクを見てみると、シールした部分上部から
タチタチとガソリンが漏れている。
もうどうしようもないんで、そのまま帰宅する。

ガソリンだらだらで、シールも飛んでいったの図。
b0034848_17423168.jpg


稲田さんの所によって、緊急対応をお願いする。
と、持ってきたのが固形石けん。。。。
やっぱりそれが緊急対応としてはベストですか。。。
昔の人はいい知恵を持ってらっしゃったわけで、どんなにメカが最新鋭でも
アナログには勝てないのかと思ってしまいました。

前にヤフオクで落としていた黒タンクは既に内部コーティングも完了し、やっとこ換装開始か。。
赤タンクよ、さらば。。でもとっておきますけどね。乾かして穴埋めしてなんとかしてスペア化しよっと。

  by ngk2040 | 2006-11-19 17:44 | オートバイ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE